TOP > 製品紹介 > フィルム > ポリスチレンフィルム
フィルム

ポリスチレンフィルム

ポリスチレンフィルムの特徴/Polystyrene_Film

ポリスチレン樹脂は一般的に白物家電や食品容器、発泡スチロールといった用途で使われており、それをフィルム状にしたものが当社のポリスチレンフィルム「スチロファン®」、「クリアファン®」です。
ポリスチレンフィルムが持つ基本的な機能に加えて、弊社独自の製法により高い二次加工性を持ち、さらに多品種・小ロット・短納期といった供給体制に強みを持っています。

ポリスチレンフィルムの特徴

製品ラインナップ/Lineup

スチロファン®

スチロファン®はポリスチレン樹脂の持つ高い成形加工性と強度・カット性を持っています。グレードによって透明・光沢性や伸びが異なり、ポリスチレン樹脂本来のパリパリとした風合いのグレードや、伸びのある柔らかなマット調のグレードまで幅広く対応しています。食品衛生法にも適合しており、お客様のご要望によって特殊グレードのご提案・開発も致します。

スチロファン
スチロファンのイメージ
スーパー・コンビニなどで利用されているポリスチレン製食品トレー・丼容器・カップ麺容器の美粧化、強度向上のためのラミネートフィルム(熱ラミネート・押出ラミネート)として活用されています。
これら食品容器向けでは、目的や機能に応じて様々な使い方があります。最も一般的な使い方は、まずスチロファンにグラビア印刷機にて裏刷り印刷を⾏います。次に発泡ポリスチレンシートに熱ラミネートを行った後、真空成形を行い容器を製造します。
スチロファンのイメージ
ポリスチレンフィルムの持つ高いカット性や透明性を活かし、窓貼加工性向上のために帯電防止コートを施した上で、封筒窓フィルムとして活用されています。
スチロファンのイメージ
ラベル・テープ基材用途では被着体が発泡スチロール等のポリスチレン素材の場合、同素材という観点でリサイクルに寄与します。そのため発泡スチロール製魚箱向けラベルでは同素材減容化リサイクル、家電向けラベルでも同素材リサイクルとして活⽤されています。また同用途に於いては、背面剥離加工も承っております。
スチロファンのイメージ
合成ゴム包装⽤フィルム「スチロファンTRF」は樹脂改質材向け合成ゴムの包装フィルム用途として、長い実績があります。汎用ポリスチレンフィルムと比べ、高い耐衝撃性とヒートシール性をもたせたグレードです。

製造規格

規格製品寸法
厚み(μm) 20~100
幅(mm) 500~1060
巻長(m) 1000~4000

上記以外の規格につきましては、ご相談下さい。
◎ポリスチレンフィルムは他の汎用樹脂と比べ、比較的フィルム表面の濡れ性が良い事もあり、コロナ処理を通常行っておりません。用途に応じて必要な場合は、片面処理を承りますのでご相談下さい。
◎延伸バランスの良い弱延伸フィルムであるため、高い成形加工性と強度を有しています。

クリアファン®

スチロファンの製法を発展させ、フィルムMD・TD方向の延伸バランスを整える事で基本性能を向上させたタイプです。
スチロファンに比べてカット性や腰の強さ、成形性が向上しており、機械適性の向上や容器光沢性の向上、容器成型時のトラブル解消などを図れます。

クリアファン

製造規格

規格製品寸法
厚み(μm) 20~40
幅(mm) 600~1060
巻長(m) 2000~4000

上記以外の規格につきましては、ご相談下さい。

物性チャート/Personality Chart

代表品種の物性チャートです。用途に合わせて他の品種もご提案致します。

物性チャート

業界トップクラスシェアを支える生産体制/Production System

弊社のポリスチレンフィルムは福岡県鞍手郡の鞍手工場と茨城県北茨城市の茨城工場の2拠点で製造しており、短納期・高品質に応えられる供給体制を整えています。

工場
TEL
東京支店03-5640-5715
関西支店072-625-6780
九州支店0949-42-6301
受付時間:AM9:00~PM5:00 (土・日・祝日を除く)
お問い合せ(フィルム)

お問い合せはこちらから

お電話でのお問い合せ

東京支店:03-5640-5715
関西支店:072-625-6780
九州支店:0949-42-6301
受付時間:AM9:00~PM5:00 (土・日・祝日を除く)

WEBからのお問い合せ

お問い合せ(フィルム)