TOP > 製品紹介 > パルプモウルド > 農業分野
パルプモウルド(パルプモールド) 農業分野

パルプモウルド農業分野

農業分野での活用/Agriculture

農業分野では主に青果物のトレーや育苗用のポットでご活用いただいています。農産物の品質・特性を考慮した原料調整や形状設計を行い、また、お客様のコスト削減に役立つように包装時の作業性向上や機械適性などの提案を行っています。
【特徴】
・箱詰め作業が容易なため、作業性が向上します。
・定数が詰められるようになるため、見た目が良くなります。
・紙製品のため、結露した水分や熱を吸収しカビを防止します。
・内容物の動きが少なくなり、傷つき防止に貢献します。
・中敷効果で段ボールへのダメージを軽減できます。

農業系分野での活用

農業分野での製品ラインナップ/Lineup

トマト用トレー

緩衝性の良いパルプモウルドのトマトトレー。環境性だけでなく鮮度保持にも効果的です。トマトを裸詰めして出荷している北海道、東北、関東向けに新型トマトトレーを開発するなど、お客様のご要望にお応えし、各種トマトにも対応しています。

トマト用トレー

りんご用トレー

冷蔵温度と外気温度との差により、りんごの表面に結露した水分をパルプモウルドトレーが吸収し、ムレを防止、通気性による呼吸熱の吸収と吸湿性による蒸発水分の吸収が、りんごの鮮度を保持します。りんごのサイズや種類に応じた各種トレーをご用意しています。

りんご用トレー

梨用トレー

梨は表皮が弱く輸送時に傷がつきやすい果物です。トレーの適度な柔らかさとフリークッションで傷がつくのを防止し、通気性と吸湿性で梨の鮮度を保持します。梱包作業時の機能性を考慮した設計により、剥ぎ取り性を向上させ自動剥ぎ取り機に対応するとともに、梨を入れてトレーを持ち上げることのできる剛性を有しています。

梨用トレー

デコポン用トレー

大きさもまちまちである様々なデコポンに対応できるようにサイズに応じたトレーをご用意しております。また、コストダウンにも有効なトレーとして評価をいただいています。

デコポン用トレー

メロン用トレー

通気性によりムレを防止し、メロンの鮮度を保ちます。近年、出荷用選果機の自動化が進み、これに対応するタイプもご用意しております。また、メロンの大きさや種類に応じた各種トレーにより、お客様のご要望にお応えしています。

メロン用トレー

スイカ用トレー

作業の効率化に加えて、玉揃えも良くなり、果物同士の接触を防止します。樹脂製クッション材の使用に比べ、作業性の向上とコストダウンを図ることができます。生産者の方の声に正面から取組み新たな需要を発見することに成功し、好評をいただいています。

スイカ用トレー

花菜ポット/育苗用ポット

100%新聞古紙を原料とした連結タイプの育苗用のポットです。紙製なので育苗後はポットのまま定植でき、時間の経過によりポットは土に戻ります。また、通気性があるため、ポット内部へ十分な空気を送ることができるので、根巻きの発生もなく、猛暑時の地温上昇を大幅に緩和します。
・花菜ポット20の容積は320cc/個
・花菜ポット24の容積は260cc/個

花菜ポット/育苗用ポット

農業分野でのパルプモウルド導入効果/Cost Down

(1)通気性、吸湿性

通気性と吸湿性に富み、青果物の鮮度保持に効果があります。

パルプモウルドとは

(2)作業効率アップ

箱詰めの際の作業性向上に貢献いたします。

パルプモウルドとは

(3)高級感アップ

荷傷の軽減を行うとともに高級感を持たせることができます。

パルプモウルドとは

(4)コスト削減

緩衝性の向上により、フルーツキャップを外すことでコスト削減につながります。

パルプモウルドとは
TEL
東京支店03-5640-5715
関西支店072-625-6780
九州支店0949-42-6301
受付時間:AM9:00~PM5:00 (土・日・祝日を除く)
お問い合せ(パルプモウルド)

お問い合せはこちらから

お電話でのお問い合せ

東京支店:03-5640-5715
関西支店:072-625-6780
九州支店:0949-42-6301
受付時間:AM9:00~PM5:00 (土・日・祝日を除く)

WEBからのお問い合せ

お問い合せ(パルプモウルド)