TOP > 採用TOP > 先輩紹介 > 第二営業部 古賀 旭

INTERVIEW先輩紹介

お客様の大事な製品を傷つけない為

の包装資材を販売

古賀 旭 INTERVIEW

お客様の大事な製品を傷つけない為

の包装資材を販売

九州支店 第二営業部 営業一課

古賀 旭 2015年入社

主な仕事内容

お客様の大事な製品を傷つけない為の包装資材を販売する仕事です。

当社が軸としているパルプモウルド・フィルム・紙袋・段ボールの4製品の中で、私は主に紙袋を取り扱っています。紙袋は他の製品と比べ完成までに時間がかかります。その為、急な注文を頂いた際にはお客様の要望に応えるべく苦労することが多々あります。そのため、お客様との日頃のコミュニケーションを大事にしています。お客様と仲良くなることで、仕事外の話で盛り上がれたり、新しい知識を得られたりと、忙しい中でも時には楽しみながら仕事をしています。

staff02_04.jpg

一番嬉しかったこと

様々な人と仲良くなれた

営業職として働いていると、老若男女様々な方と接します。中には第一印象で苦手と感じる方もいらっしゃり、そのような方の所へはなかなか足を運びづらいです。しかし、何度も訪問を重ねる内に少しずつ距離が縮まったり、「出身地が同じ」とか「趣味が同じ」など些細なことで一気に仲良くなれたりすることもあります。そのような時は、売上云々は抜きにして非常に嬉しいと感じます。また、仲良くなれたことをきっかけに仕事上の課題や相談を受けることも増える為モチベーションもあがります。今後も楽しみながら仕事をできるよう、この姿勢を続けたいと思っています。

古賀 旭

大石産業を選んだ理由・会社の好きなところ

包装資材の総合メーカー

私が大石産業を初めて知ったのは、大学生の頃に聴いた大石産業のラジオCMです。その中で「包装資材の総合メーカー」という言葉が気になり、包装資材の業界に興味を持ちました。そんな中で就職活動を行う時期になり、改めて様々な業界について考えると、生活の中での「包装資材」の重要性に気付き、せっかくなら興味がある分野で仕事をしたいなと思いこの業界を志望しました。そして包装資材の業界の中でも一部の製品で国内トップシェアという実績があるため、大石産業を志望しました。

就活をしている後輩へのメッセージ

就職活動は人生の中で1・2を争う分岐点となる為、不安な点も多々あると思います。しかし、どの仕事が自分にあっているかどうかは実際に働いてみないと分かりません。そんな中で自分に合った企業を探すのは大変だとは思いますが、自分の考えを信じて就職活動をして下さい。自分で考え、自分で選んだ企業であれば、恐らく満足できると思います。

ENTRY 「エントリー」または「説明会予約」は
リクナビから受付いたします。

ページトップへ