TOP > 採用情報 > 先輩の声 > 先輩の声4
採用情報

先輩の声VOICE

小倉 啓弘/製造部

主な仕事内容を教えて下さい。

目標は工場の完全自働化と全量良品ラインの構築

「工場の完全自働化と全量良品ラインの構築」を目指して仕事に取り組んでいます。完全自働化とは「ものづくりは機械がやる。作業者は監視業務・メンテナンス業務のみ。」のことで、安全で働きやすい職場を作ることができます。全品良品ラインとは「良品しか流れないライン」のことで、お客様に安全で安心な商品を届けることができます。これらを実現するため、展示会やセミナーに参加して、今ある技術や最新の技術を調査・研究、自分の工場に役に立つ情報はないのか等検討しています。日々進化する技術を目の当たりにできることに面白さを感じています。

小倉 啓弘/フィルム事業部 R&D部

一番うれしかったことにまつわるエピソードはありますか?

1年がかりで導入した異物検出装置

入社2年目、欠点検出装置の導入に関わっていた時のことです。お客様のもとに不良品を流出させたくないという思いから、欠点検出装置の導入を決めました。はじめにセンサー業者またはメーカーでテーブルテストをした時には簡単に異物を検出でき、これなら簡単に導入できると思っていました。しかし、実際の現場でテストした時には全く正常に動いてくれませんでした。テーブルと現場では、製品の形・環境(光・温度)・異物の色や大きさが全く違い、これら課題を一つ一つクリアしないといけませんでした。課題が多く苦労しましたが、業社の方・工場スタッフの協力もあり無事に課題を解消、欠点検出装置の設置が完了しました。最終テストで上手くいったときは、本当にホッとしました。今、その欠点検出装置が正常に動いているのを見るたびに嬉しい気持ちになります。

大石産業を選んだ理由を教えて下さい。

人と地球に優しい企業

地元の北九州で何か地域に貢献できる仕事がしたいと思い就職活動を行っていました。様々な企業の情報を調べていると「人と地球に優しい企業」として大石産業が紹介されており、大石産業に興味を持ちました。大石産業のことを調べると、普段目にしている段ボールやフィルム製品、また国内でトップクラスのシェアを誇っているパルプモウルド等を製造していることがわかりました。人と地球に優しい大石産業でなら、皆が使っている製品を通じて地域や社会に貢献でき、また、トップクラスのシェアを持つことが出来る技術を自分自身も身につけたいと思い大石産業を選びました。

エントリー者へのメッセージをお願いします。

就職活動が進むに連れ大変なことや辛いことが待っていると思います。そんな時でも、過去の自分がやってきたことを振り返れば自信が出てくるはずです。自分に自信を持ってありのままの自分をアピールして下さい。素直に自分の気持を伝えれば、きっと伝わると思います。就職活動頑張ってください。

093-661-6513
受付時間:AM9:00~PM5:00 (土・日・祝日を除く)
お問い合せ(総合)